« ウォーキング春の巻 | トップページ | ウォーキング夏の巻(梅雨の頃) »

正岡子規の東京の足跡を辿る吟行ツアーに参加

去る4/29 東京駅前を8時バスにてスタート。( 俳人の石 寒太氏の解説

29名の参加者)。 まず東京海洋大学内に置かれている、日本最古の

鉄製帆船・明治丸を見学、次に新橋停車場(十七歳の正岡子規が松山から

一週間程かけて上京)、縮小されているが、当時のままの姿。

Img_2108_3  Img_2109_6   Img_2111  

それから、共立大学(子規の妹律が子規の死後教鞭を取る)の外観、を見

その前にある東京大学予備門跡(学士会館付近、子規が学んだ学舎 跡、

野球発祥の地碑)、次は猿楽町五番外跡付近(若き日の子規、真之、

漱石らが、下宿生活、都内でも珍しいクラシック教会)、今は面影は無い。

次は上野公園に向かい子規記念球場を見る。

Img_2114  Img_2116  Img_2118  その後は、子規も好んだ

豆腐料理を「笹の雪」にて、昼食。 食後、子規庵(子規が日本新聞社に

居た頃母妹と移り住む)に向かう。子規庵は写真撮影が出来なかったが、

子規病床の六畳間や、庭などを見学、往時を偲びました。

子規庵の前にある中村不折記念館(子規と日清戦争に従軍)も見学。

次は子規も愛した江戸の名店羽二重団子にてそれぞれ串団子を買い

求めた。   最後は子規の墓のある田端の大龍時へ向かった。

Img_2123  Img_2124 Img_2126 Img_2125 Img_2128_2

帰りのバスに乗る際、各人が詠んだ二句を石寒太氏に提出、東京駅に

着く間の短い時間に選句され 講評があった。 五時頃解散。

    青嵐古墳の上を撫でゆけり

|

« ウォーキング春の巻 | トップページ | ウォーキング夏の巻(梅雨の頃) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
俳句をおやりになるんですか。
俳句は私の川柳と違い色々な決まりごとがある分
難しいですよね。
このようなところを回る間に句を詠むのはかなり
難しいでしょうね。
これからも時々納得のされた句を載せて下さい。

投稿: 富士のマク | 2010年5月 7日 (金) 22時17分

富士のマク様
今晩は コメントありがとうございます。
先日は まだ訪れていなかった子規庵を
是非一度は、と思っていましたので、
いい機会でした。
 私はまだ俳句をはじめて十年ちょっとの
初心の者です。 苦しみながら、楽しみながら
というところです。
納得のいく句というのがなかなか出来ないのが
もどかしく切ないところです・・・。
川柳をやっている人は俳句は容易だが、
俳句の人が川柳を作るのは難しい。 と
言う人もおりますが、どんなもので
しょう・・・。
えらそうなことは言えませんが。

投稿: KOちゃん | 2010年5月 8日 (土) 19時26分

こんばんは、池田です。

ツアー、お疲れ様でした。
良い天気に恵まれて、画像はどれも素敵ですが歴史の重みも伝わります。
そして、俳句は難しくて大変ですが、次も楽しみにしています。

投稿: 池田 洋一 | 2010年5月 8日 (土) 21時34分

池田さん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
同じ目的のツアーですと、同好の士に
会えるのも楽しいですね。
今回はいろいろと勉強になりました。

投稿: KOちゃん | 2010年5月 9日 (日) 08時13分

今晩は!
素晴らしいツアーに参加出来て良かったですね。
俳句は詠めませんが画像から歴史を
学んだ気がしましす
素晴らしい句をお詠み続けてくださいね


投稿: カリン | 2010年5月 9日 (日) 20時38分

カリンさん
こんにちは コメントありがとうございます。
思い切ってツアーに参加して良かったと
思います。  いろいろ勉強になりました。

投稿: KOちゃん | 2010年5月10日 (月) 14時08分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
待ちに待った桜が開花して、うれしい気分です。
まだ満開ではないのですが、ライラックの開花が待たれると同時に楽しみです。

投稿: 池田 洋一 | 2010年5月10日 (月) 22時20分

KOちゃんお久しぶりです。
俳句をされていたのですね!
素晴らしいですね。
有意義なようでよかったですね。
写真がどれもきれいです。

投稿: せっこ | 2010年5月13日 (木) 11時58分

せっこさん
お久しぶりです。  
コメントありがとうございます。
正岡子規の東京での生活ぶりの概略が
分かり 勉強になりました。
十七歳で上京し、三十五歳で亡くなったとは
短い生涯でしたね。

投稿: KOちゃん | 2010年5月13日 (木) 17時15分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
今週も寒さが続きましたが、週末には暖かさが戻りそうです。
この間は寒さで震えながらの撮影でしたが、暖かくなるとウォーキングも楽しいものになると感じています。

投稿: 池田 洋一 | 2010年5月13日 (木) 21時13分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
ようやく暖かさが戻って、春らしくなりました。
緑も増えて、お花の開花も加速しそうです。
楽しみが大きい今後ですが、撮影も忙しくなりそうです。

投稿: 池田 洋一 | 2010年5月16日 (日) 20時38分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
ようやく気温が高くなりましたが、朝晩がまだ寒い状態が残っています。
緑も一段と増えて、いい季節となりました。
これからも楽しみです。

投稿: 池田 洋一 | 2010年5月20日 (木) 21時10分

おはようございます、池田です。

コメントありがとうございました。
気温が高くなって、お花も増えていい季節となりました。
以前と比べて大きく変化して、より春にふさわしいものになりました。
今後は夏に向けて楽しみが大きくなります。

投稿: 池田 洋一 | 2010年5月23日 (日) 10時30分

こんばんは、池田です。

既に6月に入りましたが、月日が経つのが本当に早いです。
緑やお花の姿が増えて、撮影やウォーキングも楽しみです。
レポート、楽しみにしています。

投稿: 池田 洋一 | 2010年6月 2日 (水) 21時09分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
そちら程ではないのですが、こちらも真夏のような暑さになりました。
汗をかいたら水分補給は欠かせないですが、体調管理にもより注意しなくてはいけないと感じています。

投稿: 池田 洋一 | 2010年6月19日 (土) 22時13分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
こちらでは6月としては30度を超える気温は珍しく、真夏のようでした。
食べ物も保管に注意(食中毒対策)しなければならないので、余計に神経を使いそうです。

投稿: 池田 洋一 | 2010年6月27日 (日) 20時48分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
すでに7月に入って、月日が経つのが本当に早いものです。
夏のお花「ラベンダー」などの開花が楽しみで、今年も訪問したいと思っています。

投稿: 池田 洋一 | 2010年7月 2日 (金) 22時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正岡子規の東京の足跡を辿る吟行ツアーに参加:

« ウォーキング春の巻 | トップページ | ウォーキング夏の巻(梅雨の頃) »