« 春の散策1 | トップページ | 春の散策3 »

春の散策2

 ここ数日で急に春めいてきました。

ブログは、なんとなくごぶさたで・・・。

先日、父のあだ討ちで有名な曽我十郎、五郎兄弟に関連した遺跡が、

富士市厚原地区にありますが、まわってみました。

8か所ほどあるようですが、そのうちの曽我寺、曽我八幡宮、

五郎首洗い井戸、霊(玉)渡神社、虎御前の腰掛石の五ヶ所に

行って見ました。

Img_0472 Img_0464 Img_0466

Img_0465 曽我寺は、兄弟の墓 それに、

石像もありました。

Img_0470 Img_0468 Img_0469

次、下段は曽我八幡宮です。

Img_0447 Img_0448 Img_0432

右端は、五郎の首洗い井戸です。今は何の跡形も

ありません。凡夫川という川沿いにあります。

Img_0431Img_0430_2 Img_0429

右の二枚は、虎御前が、兄弟の霊魂が火の玉となり、

ふわふわと飛んできたという所。 下の三枚は

虎御前の腰掛石です。 今の神奈川県大磯から、

訪ねてきて、村人から十郎の悲報を聞き嘆き悲しんで、

座ったという石です。  俳句の季語に「虎が雨」 というのが、

ありますね。曽我兄弟が討たれた旧暦5/28には、十郎の恋人

虎御前の涙雨が降るという。   

Img_0409 Img_0410 Img_0411

|

« 春の散策1 | トップページ | 春の散策3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KOちゃん今日は訪問ありがとうございました。
そうですか旧暦5月28日は虎御前涙雨が降るんですね。因みに旧暦5/28はいつになりますか?

投稿: kako | 2008年3月19日 (水) 17時22分

KOちゃん、こんばんは。
コメントしようと、開いた所、ズン! と音がして開けないメッセージが出、ページを表示出来ませんになってしまいました
調べた所、ココログフリーがメンテナンス中だと分かりました
上手く更新出来ましたね
曽我兄弟は知っていましたが、初めて写真を見ました
我が家の横の凡夫川を下っていくと、歴史の舞台に辿り着きそうですね
虎御前の話、感動しました

投稿: YAっちゃん | 2008年3月19日 (水) 19時25分

KOちゃん今日は
お久しぶりです。
曽我兄弟の話は知っていましたが虎御前の話初めて知りました。
悲しいけど感動的なお話ですね。

投稿: せっこ | 2008年3月20日 (木) 10時11分

こんにちわ。
曾我兄弟にちなんだ歴史的な物がこの様に多いとは知りませんでした、
音止めの滝近くの仇討ちの相談の地は知っていましたが、
近くに居ながら知らない事が多い事に驚きです、
地元の歴史を学ばねばと思います。

投稿: IWAちゃん | 2008年3月20日 (木) 13時37分

kakoさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
青春18きっぷの旅シリーズ、なかなかいいですね。
夢があります。
曽我兄弟が討たれた日の旧暦五月二十八日は、
新暦で七月一日です。この日は、毎年雨になる
ことが多いですが、この日の雨は、虎御前の涙が
雨になったという言い伝えがあるようですね。

投稿: KOちゃん | 2008年3月20日 (木) 14時38分

YAっちゃん、こんにちわ。
いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
歴史的なものが、身近にあると、登場人物に、
なんとなく親しみを感じますね。

投稿: KOちゃん | 2008年3月20日 (木) 16時47分

せっこさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
その後 風邪は如何ですか?
一日も早いご快癒を!

投稿: KOちゃん | 2008年3月20日 (木) 16時52分

IWAちゃん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。
富士山麓は、源頼朝が、巻狩をした所でもあり、
富士、富士宮地区は、それに関連した話が、多く
あるのでしょうね。
私の拙い一句  「女傘借りて帰りし虎が雨」
おそまつでした。

投稿: KOちゃん | 2008年3月20日 (木) 17時08分

こんにちは、池田です。

18時を回っていますが、以前と比べて少し明るいです。
これからはもっと日が長くなりそうです。
歴史の重みを現在に伝えている、遺跡や墓などが大事にされています。
歴史の勉強にもなります。
いつまでも大切に扱って、後世に残して欲しいものですね。
天気にも恵まれて、いい気分で散策お疲れ様でした。

投稿: 池田 洋一 | 2008年3月21日 (金) 18時14分

池田さん、(。・_・。)ノ おはよぅ★彡 ございます。
コメントありがとうございます。
おっしゃるように、遺跡、史跡など、管理は
手もかかり、大変でしょうが、大切に保存してほしい
ものですね。

投稿: KOちゃん | 2008年3月22日 (土) 09時50分

こんにちは
歴史も忘れがちです
写真を見せて頂き有難うございます
地元の歴史勉強になりました
これからも大切に管理してほしいですね。

投稿: カリン | 2008年3月22日 (土) 14時30分

カリンさん、こんばんわ。
コメント、ありがとうございます。
たまには、由緒ある所を見るのも、
べんきょうになり、おもしろいですね。

投稿: KOちゃん | 2008年3月22日 (土) 20時07分

こんばんは、池田です。

コメントありがとうございました。
静岡は桜が開花したようですが、暖かそうですね。
こちらはやっと春が来た感じで、桜はつぼみの状態ですが、5月の開花が楽しみです。

投稿: 池田 洋一 | 2008年3月24日 (月) 18時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の散策2:

« 春の散策1 | トップページ | 春の散策3 »